ボイストレーニングとはどういうもの?

ボイストレーニングのやり方

ボイストレーニングは、発生が重要になる職業の人が主に行うトレーニングです。歌唱力をアップさせたい人などが個人で行う場合もあります。
ボイストレーニングのやり方としては、ミュージックスクール等に通う、もしくは独学で行う方法があります。専門の機関に通った方がより効果的なレッスンを受けられることでしょう。しかし、お金や時間に余裕が無い場合、独学で無理なくボイストレーニングを行うこともできます。できるだけ長く息を吐き続けるコツや腹式呼吸等、基本的な要素から少しずつマスターしていきましょう。特に腹筋を使うトレーニングになるため、ボイストレーニングのほかにも暇をみつけて十分に腹筋を鍛えることが大切になります。

職業としてのボイストレーニング

職業柄ボイストレーニングがほぼ必須になるものもあります。代表的な職業が声優やアナウンサーです。
特に声優はアニメの声を担当する性質上、受け取る側から声優の表情を見ることができません。そのため、自分の声ひとつでキャラクターの個性を引き立たせる必要があります。声だけで喜怒哀楽を伝えるのは非常に難しく、微妙な感情の変化も求められます。そんな時に、日ごろから行うボイストレーニングが効果を発揮するのです。
また、アナウンサーと言う仕事は、相手に情報を正確に伝えなければなりません。発生の方法や発音が中途半端の場合、相手にうまく伝えることができないため、しっかりとしたボイストレーニングが必要になってくるのです。