声の仕事につくために何が必要?

指導を受けよう!声優養成所

ただ「なりたい!」と思っているだけでは何も始まりません。声優になるためには、声優の養成所に入ることが一番の近道と言えるでしょう。入るにはオーディションに合格する必要があるので、一つに絞るのではなくいくつか見つけておくのがポイントです。どこにしようか迷ってしまうかもしれません。そういうときは、好きな声優さんがどの事務所に所属しているかを調べて、その事務所が運営している養成所に入る、というのもアリでしょう。また、デビュー人数の多さを謳っている養成所も少なくないですが、あまり気にしなくても大丈夫です。養成所では、声のレッスンの他にダンスのレッスンなども行われます。大事なのは、それらに興味を持って続けられるかどうかです。
もちろん、入れば誰でもなれる、というわけではないことを理解しておきましょう。

声優には資格が必要なの?

声優が声優として仕事をするには、声優事務所に所属していなければなりません。声優事務所に入るにも、声優養成所を卒業した後やっとおーディジョンを受け、それに合格することで事務所に所属することが出来ます。声優は医者や教師のように資格が必要というわけではありませんが、だからと言って誰でも、簡単になれるという職業ではありません。また、声優になったからと言ってもたくさん仕事が入ってくるわけではなく、オーディションを勝ち抜いてやっと仕事を手に入れることが出来るのです。オーディションに合格する人は数少なく、オーディションを受けることすら難しいこともあります。大ベテランでもオーディションに落ちることがあるのです。